無償の悪

松本英子。漫画、イラスト業。

新刊『49歳、秘湯ひとり旅』もうじき発売です

新刊『49歳、秘湯ひとり旅』が3/19にでます。 ソノラマプラスで掲載された五つの湯(貝掛温泉、姥湯温泉、甲子温泉、杖立温泉、弓ヶ浜温泉)と、描き下ろしの湯(某温泉)の、計六湯で一冊となりました。 一湯目の貝掛温泉編がソノラマプラスでためし読みできま…

命日

昨日は父の命日だった。でてきてくれればいいのになあとしばらく待ってみた。家のあちこちで。そんなひとり遊びを、ふとしてみていた。 父が旅立って25年も経った。 私はいま50だから、父のいない人生が半分になった。 25年前のあの阪神淡路大震災は明け方に…

更新です

『49歳、秘湯ひとり旅』本日更新です。今日から毎週月曜日ぜひまたお読みください。よろしくお願いいたします。http://sonorama.asahi.com/comic/49yumigahama-1.html 写真は今回の秘湯に向かうのに乗った三角線の、途中の駅。駅カフェって書いてあって気に…

頂き物の予防グッズ

クレベリン。 空間に浮遊するウイルス、菌を除去してくれるそうです。 スティックタイプで、首にさげてもよし、ペンのように胸ポケットにさすもよし。 早速試します。 私はこれ、頂くまで知りませんでした。おもしろいですね。

真昼のアリ

秋の日の。

初老脳には

メモがきく ↑これは初老のうっかりミスではなく、なぜか写真が横になってしまうのです

人生の、かなり。

葛飾区の堀切に、約23年、暮らしていた。 27歳の終わりから、50歳半ばまで。 途中リコンしたけど、堀切があまりによくて住み続けた。 堀切、私にとって、ほんとに素晴らしい町だった。ありがとうの気持ちでいっぱいである。 引っ越しをした。 菖蒲のお花の時…

訴え方

人生最大の、っていう訴えは、 そうだな、伝わるな、と。 某病院にて。

杖立温泉編おわりました

「49歳、秘湯ひとり旅」の杖立温泉編が終わりました。毎週ちまちま見るよりいっきに読みたい方、さあどうぞ↓。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578 次の秘湯、しばしお待ちください。 写真は次秘湯の帰りの新幹線で食べてたご当地…

4湯目です。

本日から『49歳、秘湯ひとり旅』の連載が再開です↓。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578 ぜひお読みください。毎週月曜更新です。

冬期休業あけ

いまポストを見たらハガキが届いてた。 『49歳、秘湯ひとり旅』で行った山形県の姥湯温泉枡形屋さんから。 毎年11~4月は秘境のため冬期休業なんだけど、今年も4/26からいよいよ営業再開です、のお知らせだった。 行きたい。でもまだしばらく行けない。 行き…

19.03.20の記。

枕元に、緊急用の飲み物を置いている。ペットボトルのポカリスエット。寝ていてふと目覚めたときに、もし「即水分」だったら、すぐ飲めるように。果たしてそういうときにペットボトルの蓋を速やかに開けられるかどうかは分からないけれど、とりあえず置いてい…

アリの、この

眉間の白毛の敷地がずれている、 これがぐっとくる、たまらない、と、 ヒロコとたたえあった。 この夏で10歳。

本当にわからなかった

今日、急用で実家に帰った。 玄関前に知らない男の人がいた。母に用だろうか。 私「こんにちは」 男性「こんにちは」 私「どちら様ですか?」 男性「息子です」 数秒後、男性は私の実の兄だとわかった。兄も私がわからないらしく、私が名のると「英子!?」と驚いてい…

なぶら、ってなんだろうと思ったら

カツオとかああいう大きな魚が、小魚の群れを海面まで追い込んで、逃げようとする小魚達で海面がバシャバシャになる、その状態のことをいうらしい。 このとき、海面の少し上には、小魚を狙う鳥達も飛び交っているらしい。なぶらの写真をみながら、これに名前…

資料に使うかな、と思ってそうでなかった写真の成仏

かみのやま温泉(連載中「かけ湯くん」の最近の3話)にて斎藤茂吉記念館の入口の、歓迎されてる気分になる紅葉 泊まったお宿、三木屋(さぎや)さんのおいしい朝ごはん 武家屋敷(が、ある。ネタにしなかった)の庭で会った花。しばらく見てた

鋸南町

ネムキプラスは本日発売。連載中の「直売所、行ってきます」で、房総の鋸南町を楽しんできました。しみじみと行ってよかったです。まだ描きたい内容もあったのですが、ページが尽きました。なのでもし運良く単行本化したら、描きおろしにできたらいいな、と。…

移行

はてなダイアリー消滅により、このはてなブログに移りました。ソノラマで連載中の『49歳、秘湯ひとり旅』は3湯目の福島県甲子温泉編が終わりました。http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_15784湯目をおまちください。 写真は4湯目…

再開です。3湯目です。

12/31(月)から「49歳、秘湯ひとり旅」が再開です。 1湯目が新潟県の貝掛温泉、2湯目が山形県の姥湯温泉、そしてこれから始まる3湯目は福島県の秘湯です。 ぜひ、お読みください。 あぁまた行きたい、行きたいです。写真は福島帰りに飲んだおいしい定番。

諦念

私はティッシュカバーに関心を抱いたことがないし、たぶんこれからもなさそうだ。そして人は、欲しくないものを得てしまう機会がわりとある。 今日、実家に寄ったら、これね、どこかの学校みたいなとこの、生徒のお母さん達の手作りらしいわよ、と、ヒロコが…

ちょっとお休みを

毎週月曜更新のWeb連載『49歳、秘湯ひとり旅』は、ちょっとお休みします。再開したらぜひぜひまたお読みください。写真は秘湯2湯目の、姥湯温泉の帰りの切符、といっていいんだかなんなんだか。これなんていうんだろう。 姥湯最寄りの峠駅は無人駅なので、…

姥湯編ラスト回です

web連載中の「49歳、秘湯ひとり旅」姥湯編は、今日の更新でラストです。 是非まとめ読みしてください。http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578写真はお宿の夕食の一品、芋煮。おいしかった。次回は姥湯おまけページです。

『49歳、秘湯ひとり旅』山形の湯です

ソノラマで連載の 『49歳、秘湯ひとり旅』 更新してます。 今回からは温泉天国山形の秘湯です。 ぜひお読みください。 毎週月曜更新です。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578ここの温泉は運がいいとカモシカを目撃できるそうで…

『かけ湯くん』重版です

発売2週間で、旅する温泉漫画かけ湯くん、重版が決まりました。 嬉しくて踊ってます。いい本だなぁと自分でもしみじみ思うので、同じように感じてくださる方がたくさんいたんだなぁと、喜んでいます。読んでくださった方、ありがとうございます。 読もうか…

全5回

ソノラマプラスで連載中の『49歳、秘湯ひとり旅』の一湯目、全5回が公開されてます。 ちまちま毎週読むのがイマイチ面倒だった方、ぜひまとめ読みしてください↓。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578 次回更新は、一湯目に関わ…

かけ湯くん、試し読み

発売中の、旅する温泉漫画『かけ湯くん』、好調に出ているそうです。ありがたいです。 試し読みをしたい方、こちら↓ http://web.kawade.co.jp/bungei/2257/ でどうぞ。

『かけ湯くん』単行本、9/26発売です。

温泉の旅を漫画にした『かけ湯くん』が発売になります。 ネコのかけ湯くんが日本全国あちこちの湯に浸かり、そしてその界隈を楽しんでいます。かけ湯くんは月刊誌「旅の手帖」で今も連載中です。 始まりは、私が温泉旅が好きだ、というのを“まるで知らないで…

新連載です

新連載です。 初めてのweb連載です。『49歳、秘湯ひとり旅』 朝日新聞出版のソノラマプラス↓でご覧ください。http://sonorama.asahi.com/私のは毎週月曜日に更新です。いろんな方が描いてます、毎日更新がありますので、是非毎日のぞいてください。

かけ湯くん、単行本化です。

雑誌「旅の手帖」で連載中の、旅する温泉漫画“かけ湯くん”、ついに単行本になります。 9/27発売予定です。 まだカバー絵もこれから描くところなので、小心者はこういうとき堂々と宣伝しづらいんですが、とりあえず、来月出ますよ、の、ちょびっとだけお知ら…

すずちゃん

先月、6月24日の朝、すずちゃんが天国に旅立ちました。 うちに3年3か月いてくれました。近所のスーパーの2階にペットもの売り場があって、2階の一角に行くといつも、ちゅーるの歌が流れています。 聴くと、すずちゃんがおやつにちゅーるをなめてる姿が浮…