無償の悪

松本英子。漫画、イラスト業。葛飾区在住。

4湯目です。

本日から『49歳、秘湯ひとり旅』の連載が再開です↓。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578 ぜひお読みください。毎週月曜更新です。

冬期休業あけ

いまポストを見たらハガキが届いてた。 『49歳、秘湯ひとり旅』で行った山形県の姥湯温泉枡形屋さんから。 毎年11~4月は秘境のため冬期休業なんだけど、今年も4/26からいよいよ営業再開です、のお知らせだった。 行きたい。でもまだしばらく行けない。 行き…

19.03.20の記。

枕元に、緊急用の飲み物を置いている。ペットボトルのポカリスエット。寝ていてふと目覚めたときに、もし「即水分」だったら、すぐ飲めるように。果たしてそういうときにペットボトルの蓋を速やかに開けられるかどうかは分からないけれど、とりあえず置いてい…

アリの、この

眉間の白毛の敷地がずれている、 これがぐっとくる、たまらない、と、 ヒロコとたたえあった。 この夏で10歳。

本当にわからなかった

今日、急用で実家に帰った。 玄関前に知らない男の人がいた。母に用だろうか。 私「こんにちは」 男性「こんにちは」 私「どちら様ですか?」 男性「息子です」 数秒後、男性は私の実の兄だとわかった。兄も私がわからないらしく、私が名のると「英子!?」と驚いてい…

なぶら、ってなんだろうと思ったら

カツオとかああいう大きな魚が、小魚の群れを海面まで追い込んで、逃げようとする小魚達で海面がバシャバシャになる、その状態のことをいうらしい。 このとき、海面の少し上には、小魚を狙う鳥達も飛び交っているらしい。なぶらの写真をみながら、これに名前…

資料に使うかな、と思ってそうでなかった写真の成仏

かみのやま温泉(連載中「かけ湯くん」の最近の3話)にて斎藤茂吉記念館の入口の、歓迎されてる気分になる紅葉 泊まったお宿、三木屋(さぎや)さんのおいしい朝ごはん 武家屋敷(が、ある。ネタにしなかった)の庭で会った花。しばらく見てた

鋸南町

ネムキプラスは本日発売。連載中の「直売所、行ってきます」で、房総の鋸南町を楽しんできました。しみじみと行ってよかったです。まだ描きたい内容もあったのですが、ページが尽きました。なのでもし運良く単行本化したら、描きおろしにできたらいいな、と。…

移行

はてなダイアリー消滅により、このはてなブログに移りました。ソノラマで連載中の『49歳、秘湯ひとり旅』は3湯目の福島県甲子温泉編が終わりました。http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_15784湯目をおまちください。 写真は4湯目…

再開です。3湯目です。

12/31(月)から「49歳、秘湯ひとり旅」が再開です。 1湯目が新潟県の貝掛温泉、2湯目が山形県の姥湯温泉、そしてこれから始まる3湯目は福島県の秘湯です。 ぜひ、お読みください。 あぁまた行きたい、行きたいです。写真は福島帰りに飲んだおいしい定番。

諦念

私はティッシュカバーに関心を抱いたことがないし、たぶんこれからもなさそうだ。そして人は、欲しくないものを得てしまう機会がわりとある。 今日、実家に寄ったら、これね、どこかの学校みたいなとこの、生徒のお母さん達の手作りらしいわよ、と、ヒロコが…

ちょっとお休みを

毎週月曜更新のWeb連載『49歳、秘湯ひとり旅』は、ちょっとお休みします。再開したらぜひぜひまたお読みください。写真は秘湯2湯目の、姥湯温泉の帰りの切符、といっていいんだかなんなんだか。これなんていうんだろう。 姥湯最寄りの峠駅は無人駅なので、…

姥湯編ラスト回です

web連載中の「49歳、秘湯ひとり旅」姥湯編は、今日の更新でラストです。 是非まとめ読みしてください。http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578写真はお宿の夕食の一品、芋煮。おいしかった。次回は姥湯おまけページです。

『49歳、秘湯ひとり旅』山形の湯です

ソノラマで連載の 『49歳、秘湯ひとり旅』 更新してます。 今回からは温泉天国山形の秘湯です。 ぜひお読みください。 毎週月曜更新です。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578ここの温泉は運がいいとカモシカを目撃できるそうで…

『かけ湯くん』重版です

発売2週間で、旅する温泉漫画かけ湯くん、重版が決まりました。 嬉しくて踊ってます。いい本だなぁと自分でもしみじみ思うので、同じように感じてくださる方がたくさんいたんだなぁと、喜んでいます。読んでくださった方、ありがとうございます。 読もうか…

全5回

ソノラマプラスで連載中の『49歳、秘湯ひとり旅』の一湯目、全5回が公開されてます。 ちまちま毎週読むのがイマイチ面倒だった方、ぜひまとめ読みしてください↓。 http://sonorama.asahi.com/series/49.html?book_id=book_id_1578 次回更新は、一湯目に関わ…

かけ湯くん、試し読み

発売中の、旅する温泉漫画『かけ湯くん』、好調に出ているそうです。ありがたいです。 試し読みをしたい方、こちら↓ http://web.kawade.co.jp/bungei/2257/ でどうぞ。

『かけ湯くん』単行本、9/26発売です。

温泉の旅を漫画にした『かけ湯くん』が発売になります。 ネコのかけ湯くんが日本全国あちこちの湯に浸かり、そしてその界隈を楽しんでいます。かけ湯くんは月刊誌「旅の手帖」で今も連載中です。 始まりは、私が温泉旅が好きだ、というのを“まるで知らないで…

新連載です

新連載です。 初めてのweb連載です。『49歳、秘湯ひとり旅』 朝日新聞出版のソノラマプラス↓でご覧ください。http://sonorama.asahi.com/私のは毎週月曜日に更新です。いろんな方が描いてます、毎日更新がありますので、是非毎日のぞいてください。

かけ湯くん、単行本化です。

雑誌「旅の手帖」で連載中の、旅する温泉漫画“かけ湯くん”、ついに単行本になります。 9/27発売予定です。 まだカバー絵もこれから描くところなので、小心者はこういうとき堂々と宣伝しづらいんですが、とりあえず、来月出ますよ、の、ちょびっとだけお知ら…

すずちゃん

先月、6月24日の朝、すずちゃんが天国に旅立ちました。 うちに3年3か月いてくれました。近所のスーパーの2階にペットもの売り場があって、2階の一角に行くといつも、ちゅーるの歌が流れています。 聴くと、すずちゃんがおやつにちゅーるをなめてる姿が浮…

遠い夏

麦茶のティーバッグを買うと余らせてしまうことが大概なのに今年は20袋入りもあと最後の1つ、早い。 子供の頃、近所や友達の家は麦茶を砂糖で甘くしてることが多かった。ウチは母親がそれを忌み嫌い(邪の道とゆるさなかった)、一度も甘くならなかった。そん…

届く

読者さんからお手紙いただいた。 嬉しい。 ありがたい。 今日、この方お住まいのあたりを電車で通っていた。なんだかぐっとくる。だいたい、あっちの方角かな・・・ってあたりに、ぺこり。お幸せ祈りつつ。

堀切特集です

5/21に発売された散歩の達人6月号は、立石・堀切・綾瀬の特集です。 堀切のページで私も久しぶりに散達に参加です、ぜひご覧ください。嬉しかったのが、P38〜39の銭湯のページの“日の出湯”(堀切1丁目)の写真。 日の出湯はタイル絵が素晴らしいのです。行く…

5月17日発売です

文藝別冊『夏目漱石 増補新版』(河出書房新社) が5月17日に発売です。 私は漫画「愛しの金ちゃん」を描いています。 2016年半ばに発売された文藝別冊夏目漱石の増補新版になります。「愛しの金ちゃん」は、その増補作品のひとつです。 ご覧ください。 5月1…

いただきました

もう一生消ゴム買わないで済むかもしれません。 夜中にこの間やった“消ゴムない(泣)”をもうしない、これからの私の晩年を感じました。そう。 晩年、なのだなあ。

あったー

中勘助の随筆集を読みたかったのだけれど、もう新しいのは売ってなくて、古本を探すしかなかった。 ネットで買うしかないかな、どこかの図書館にあるかな、などと思っていたら。 さっきふと寄った三省堂本店4階の古書を扱ってる一角で発見。 すさまじく嬉し…

私はまだ22時20分くらいだったのだ。 そのことについて自信満々だった。 だから、23時までやっている赤札堂に余裕の顔で買い物に行った。散り始めた桜を立ち止まって見たりするほど。 赤札堂前にきて、景色がウソのようだった。 シャッターがしまっていたの…

学びました

一昨日、昨日とダウンしてて。 で、ずいぶんラクになってきて、元気を促進しようと豆乳にお酢いれて飲んだら。 お酢っていうのは健康な人が健康の維持で飲むもんなんだな、と。 いまもう腹が痛いのなんの。 弱った体に酢はきびしかった。 学習。 皆様、お気…

連載2回目は、はちみつ

ほうれん草の胡麻和えを作り、お味噌汁ができかかり、あと納豆だして、たまごを焼いて・・・ というところまできて、ご飯を炊いてないことに気づいた、いや、お米を研いでさえなかった。 でももう、いちいち驚いたりも呆れたりもしない。ボケが当たり前にな…